​エステダムの6つのストーリー

ESTHEDERM

ESTHETIQUE(エステティック)

DERMATOLOGIE(皮膚科学)

1. エステダムとは
エステティックと皮膚科学の融合

肌角質層研究に基づき製品を開発しているエステダム。

ブランド名の由来は、人の手が生み出す美しさ "ESTHETIQUE"(エステティック)と、皮膚科学 "DERMATOLOGIE"(ダーマトロジー)の融合です。

2. エステダムの歴史
肌角質層研究のスペシャリスト、生物学者・薬剤師がフランスで設立

エステダムは、今も現役で活躍するフランスの薬剤師 ジャン=ノエル・トレル博士が1978年に設立した、フランスのスキンケアブランドです。

美の本場フランスのプロフェッショナルサロンの現場からクチコミで広がり、エイジングケアのエキスパートとして、美容のプロであるエステティシャンのみならず、世界40カ国の女性に愛用されています。

現在、南仏にある独自の研究機関「NAOSラボラトリーズ」では、科学者やフランスの国立研究所の専門家による研究開発が行われています。

ジャン=ノエル・トレル博士

ECOBIOLOGY_PHONE_edited.jpg
3. 健康な肌を願って
人々の人生を豊かに変えた研究

トレル博士は幼少期よりUVアレルギーを持ち、思い切り外で遊ぶことができませんでした。

「太陽のない人生は、人生とは言えない。」

大人になった博士は、自分をはじめ同じような想いを持っている人々の人生を豊かにするために研究を重ね、ビタミン類からなる複合成分が肌の抵抗力を高めるということを発見しました。

4. 独創的な研究
水・時間・光に対応する独自の成分をはじめ、数々の独自処方を開発

エステダムの研究所であるNAOSラボラトリーズは、40年を超える歴史の中で、60以上の独自処方を開発しています。
 

中でも最も先進的で革新的な4つの研究成果とテクノロジーが、ブランドの根幹をなしています。

仏エクス=アン=プロヴァンスのNAOSラボラトリーズ

エステダムの主要な独自処方とテクノロジー

  • ​​オーセリュレール
    人間が肌の中にもともと持っている水を再現することに成功した「生体模倣水

  • リペアテクノロジー
    肌の柔軟性と弾力性を保つために必要なコラーゲンとエラスチンを、肌自らが生成する機能をサポートする複合成分

  • グローバル セリュラー プロテクション
    紫外線から肌へ悪影響を及ぼす部分のみを排除し、良い部分を取込みながら保護するフィルターシステム

  • タイム コントロール システム
    肌が本来持つ機能が正常に働くようにサポートし、エイジング肌をサポートする複合成分

5. 肌準備のための独自メソッド
肌フローラを守り、汚れだけを落とすシステム

肌の生態系、肌フローラ研究のパイオニアとして、エステダムでは、ケアをする前の受け入れ準備が大切であると考えます。

​肌本来が持つ機能を守りつつ、汚れだけを落とすメソッド「オスモクリーン」を開発。このメソッドは、エステサロンなどのプロフェッショナルの現場のみならず、多くのお客様からの支持を受けています。

6. ブランドの原則
エコバイオロジーの理念に基づき、厳しい基準をクリアした製品

エステダムは、肌本来の働きをすこやかに導く「エコバイオロジー(肌の生態系)」に着目。肌のターンオーバーを促し、本来持つ機能が理想的な肌を育む環境を整えるという理念のもと、厳しい基準ですべての研究開発を行っています。

保護

エステダムからお客さまへの一番のご提案は、全てのプロセスにおいて肌が本来持つ機能をサポートし、外部環境から肌の保護機能を強化することです。

安全性と

​効果

製品の成分は、安全性と効果という2つの基準で選ばれています。成分の役割は肌が本来持っている肌が自らきれいになろうとする機能のサポート。つまり肌本来の機能を呼び覚ます”肌の再教育”のための役割を担っているのです。

厳選成分と

​トレーサビリティー*

エステダムは製品に使用される成分のトレーサビリティを有し、肌、人、そして環境にも健全であり。なおかつ役立つものを選んでいます。肌本来の働きにとって必要な成分のみを与えることが重要と考えています。

* 追跡可能であること